本文へジャンプ
07: 平 塚 宿


232011.9.28
平塚→大磯


JR平塚駅をスタートします。

平塚は大きな街です!





平塚の街中に、右下の写真の平塚宿入口である
江戸見附の碑がありました。

案内板には、”本来
、見附は城下に入る人々を監視する見張り場ですが、同様に、宿を守る防御施設として設置された”とあります。











右下の
浮世絵の正面の丸っこい山は、高麗山(こまやま)です。

唐と新羅の連合軍に敗れた韓国・高句麗の王族が住んでいたので高麗山の名前が付いたそうです。

現在も、下の写真の様に、東海道から、
高麗山、右の浮世絵と同じ位置見えます。







平塚の繁華街を抜け、旧東海道を更に進むと、国道1号と旧東海道の交差点の石垣の上に、平塚宿京方見附の碑があります。
































平塚の繁華街を抜け、歩き始めて、1時間も経たないうちに大磯につきました。

平塚宿と大磯宿の間は何故こんなに短いのでしょうか?

平塚宿から大磯宿まで約3キロです。


06: 藤沢 へ

08: 大磯 へ
                  00: 目次へ戻る